【確定申告セミナー開催】税理士いらず!自分でできる確定申告入門

「自分でできる確定申告入門」

2014年2月21日(金)
開催場所:神戸新聞文化センター(KCC)

講師:近田智則税理士事務所 所長:近田智則税理士
企画:税理士紹介タックスナイト

税理士紹介タックスナイトは、神戸新聞文化センターにて、カルチャースクールの公開講座として「税理士に依頼せず自分でできる確定申告セミナー」を実施しました。

趣味や教養の講座が多い中、確定申告の講座に10名上の方にお集まりいただきました。

普段は法人の経営者の方と中心に話すことが多いのですが、カルチャースクールという特徴でしょうか、お客様も事業主以外の方が多く、年金受給者の方や給与所得者の方で副業をされていて別の所得がある方なども参加されており、各自の解決したい質問にも丁寧にお答えいただきました。

今年の確定申告は2014年は2月17日~3月17日が申告期間となっています。

ギリギリまで準備しないで、後で大変な思いをする方が多いので、なるべく早めに処理してしまいましょう!

個人の確定申告であれば会計ソフトも充実しているので自分でできる方も多いかと思います。

しかし、復興特別所得税、株の売却損益、寄付やふるさと納税など、最近変わっている項目も多いので手書きで申告書を作成している方は、細かい間違いが多かったです。

できる控除はしっかり利用して、経費もしっかり計上。
節税とはまずは少し知っていればできる策を講じることから始まります。

これらのミスも積み重なって何年かまとめて税務調査を受けると多額の追徴課税になりますので、ある程度事業として活動されるくらいの規模であれば、税理士に任せてしまうのが得策ということになるかと思います。

時間も労力ももちろんですし、頑張って作ってもミスがあれば意味がありませんので。

事業をおこなう人はいかに本業に専念できるか。
自分でやらなくていい作業をアウトソーシングできるかにかかっています。

これは規模の小さな事業主ほど活動できる人員が少ないので大切な考え方です。

次の日に影響が出るような徹夜での確定申告を作成しているようではまだまだです(自戒の念を込めて)。

個人の確定申告であれば資料が揃っていれば2、3日程度あれば完成しますので、ギリギリで無理だなと感じたら税理士紹介タックスナイトにお気軽にご相談ください。

しっかりヒアリングしたうえで料金や依頼内容を絞って悩みを解決できる税理士をご紹介いたします。

SNSで情報を共有する

初めて税理士をお探しの方、税理士の変更を検討されている方は、下記窓口よりお問い合わせください。

0120-030-910

営業時間:09:00~23:00/365日年中無休で対応