【相続セミナー開催】損しない相続対策入門~もめずにお得にいまできること~

「損しない!相続対策入門 ~もめずにお得にいまできること~」

2014年2月13日(木) 開催場所:神戸新聞文化センター(KCC)

講師:相続専門士ラボ所長税理士 福山裕章

税理士紹介タックスナイトは、神戸新聞文化センターにてカルチャースクールの公開講座として相続税、贈与税を中心に相続セミナーを実施しました。

来年の2015年に相続税の増税を控え、これまで資産家にしか関係ないとされていた 相続がより身近なものになります。

相続は誰もが通る道です。

親からすれば「子に迷惑をかけたくない…」という気持ちが多い方がほとんどですが、いざ資産内容や希望などを子に伝えるとなればなかなか難しいものがあります。

  • 「自分の死をイメージさせたくない」
  • 「子に相続の話をするとまだ大丈夫と取り合ってくれない」

また、逆に子からすれば親の財産について聞き出すこともまた難しいものです。
しかし、残される子はいざ相続が発生した時に難しい問題が次々と襲ってきます。

  • 「親に財産狙いだと卑しく思われたくない」
  • 「親の死を連想させることが不謹慎だ」

このような意識だけではお互いにとって得策ではありません。

まずは、将来必ず起こる相続について正しい知識を得て、今の現状、これからのことについて考えることが大切になると思い今回のセミナーを企画いたしました。

しっかりと知識を得て、親族間で共有する状況を早く作ることで事前にできる相続税対策の幅が広がります。

本日ご参加いただいた方の中には以下のような質問がありました。

  • 「両親の財産を全然知らないのですが、どうやって切り出せばよいでしょうか?」
  • 「父が今持っている不動産を売って現金を遺そうとしているが、他に取れる手段はないのでしょうか?」

両親の財産を全く認知せずに相続状態になった場合、ただでさえ葬儀の手配や挨拶等で疲弊するのに、さらに資産を確認するだけでかなり苦労します。(見つかった不動産が遠方の場合などは特に・・・)

また、実は相続放棄しておいた方が良かったくらい負債があるというリスクも抱えますし、事前に兄弟間で理解がない中で突然財産を目にすると揉めやすい状況にもなります。

親も子にこのような苦労をかけたいとは思っていないことがほとんどだと思います。

お互いが相続は事前に準備しないと大変だということを理解して、事前に対策をすることで「賢くお得で揉めない相続」を実現できる確率が格段に高まることにつながります。

税理士タックスナイトは、相続に関するご相談も多くいただいております。
税理士だけでなく、司法書士や行政書士、弁護士、不動産鑑定士など、全国の相続に強い専門家を完全無料でご紹介しております。

全国対応ですので資産が遠方にある場合に「不動産鑑定だけしてほしい」といったご要望にもスムーズに対応することが可能となります。

相続は各専門家の中でも得意不得意の分かれる分野です。
「知ってる税理士に相談してみよう」といった安易な判断では損をすることにもなりますので 是非タックスナイトを窓口に相続について考えていただければと思います。

今後もセミナーや動画などを通じて、情報提供をさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

SNSで情報を共有する

初めて税理士をお探しの方、税理士の変更を検討されている方は、下記窓口よりお問い合わせください。

0120-030-910

営業時間:09:00~23:00/365日年中無休で対応