税理士って何をしてくれるの?~税理士の業務まとめ~

税理士って結局何をしてくれるの??

税理士紹介タックスナイトにとてもよくいただく質問です。
税理士と付き合わなくても会社は回るかもしれません。

しかし、手間や正確性などを考えるとしっかりコミュニケーションをとることで費用対効果の高いものとなります。

以下に業務の一例をまとめてみました。

税理士の業務一覧

「記帳代行」

主に会社の領収書や通帳のデータを税理士に渡して会計ソフトに入力してもらう「記帳代行」、こちらはスタートアップの企業や、従業員の少ない企業にとっては費用対効果の高いサービスになります。

自分でできるように会計ソフトも発達しており身近になってきていますが、「この領収書はどう処理すればいいのだろう?普通に経費にしてていいのかな?」など時間をかけながら試行錯誤して正確性に欠ける帳簿を作ってしまうことを考えれば、税理士に任せてしまって本業に集中した方がよいことが多いです。

大きな固定費になる事務スタッフを雇われるよりは遥かに費用対効果の高いものになります。
自社で会計ソフトに入力される場合はその内容が適正かどうかのチェックがメインになります。費用面でも抑えることができるので事務負担の重さと比較されるとよいでしょう。

「税務相談」

こちらは税理士の最も得意とするところでもありますが、税理士事務所により本当に内容が異なる部分です。

税理士事務所にもよりますが、税理士や担当所員(税理士の資格のある人もいればそうでない場合もあります)が定期的に貴社に訪問、もしくは事務所に訪問しておこなうことが一般的です。
内容に関しては主に貴社の事業内容にとってメリットのある経費処理の方法や税制のアドバイス、最新の税法や事例を適用などを定期的にしっかりしてくれていれば問題ないかもしれません。

あとは納める税金のシミュレーションをしながら利益が出そうなら節税の提案をしてくれることが税理士と付き合うメリットになるかと思います。
事務所によっては決算直前に「何百万円の税金がかかりますので用意しておいてください。
何か買って経費にしますか?」など余裕のないことを平気で行う事務所もあるので要注意です。

税理士紹介タックスナイトでご相談いただく事務所はこのようなところも多いです。
せっかくお金を払うのであればそれ以上の業務や節税提案を求めるようにコミュニケーションをとられるとよいかと思います。

「決算申告」「確定申告」

これは会社や事業の1年のまとめとなる書類です。

法人であれば決算書と申告書の2つを作成しますが設立1年目の企業でも20ページ前後の書類になりますので自社で行うことは大変です。

また、毎年変わる税制を理解しながら作成するとなると少し経理に詳しいくらいではミスも出てくるかと思います。
顧問契約までは必要ないというお客様は決算のみ税理士に依頼するという付き合い方もございます。
「どうせ自社で決算はできない」くらいの認識を持っておいた方が決算申告月に慌てることもないかと思います。

個人事業の確定申告のみの依頼もご要望に応じて対応可能ですので是非ご相談ください。

「税務調査対応」

税理士紹介タックスナイトにお問い合わせいただく内容として比較的多いご相談が税務調査対応です。

新設法人であれば3~5年くらいで来る、既存企業でも不明瞭な取引があったり決算書の内容に疑義が生じていると判断されれば調査に来ます。

日頃から調査について顧問税理士と相談しながら対策を整えていれば慌てる必要もないのですが、「税理士が頼りない」「税務署の言いなりになってた気がする」「税理士が同席してくれない」など日頃いい税理士と思っていても、税務調査で一気に関係が冷えるということも多いようです。

税理士紹介タックスナイトでは税務調査をしっかり意識した税理士紹介を行っております。
当サイトでもしっかり情報を公開していきますし、特設サイトも用意していますので是非ご覧ください。

http://zeimuchousa.tax-knight.com/

「資金調達」

「え、税理士ってここまでしてくれるの?」と言われるもののひとつに資金調達支援があります。

金融機関出身の税理士も多く存在していますし、各金融機関とのネットワークを持っていてなるべく有利な条件でお金を借りることができるように事業計画書を考えてくれる税理士もいらっしゃいます。
会社にとってキャッシュフローは血液循環と同じで切らしてはいけないものです。ここをサポートできる税理士とそうでない税理士だといざという時に会社の存続にも影響するかもしれません。

税理士紹介タックスナイトでは、税務調査と合わせて資金調達のニーズにも応えられる税理士を重視しております。

顧問税理士と別にキャッシュフローを健全にするためにセカンドオピニオンを求める企業も増えてきています。
今の税理士と付き合いながら税理士の得意分野を利用することもひとつの方法です。

その他の業務

その他には、「経営分析」や、「MAS監査」という事業計画書を作成してその通りに経営が回っているかをチェックする業務、従業員の「給料計算」、「年末調整」などがあります。
経営面のサポートとしては税理士によって得意業種が異なります。飲食業とIT業では見るべきポイントや経営方法がずいぶん変わります。

税理士紹介タックスナイトでは「美容室経営に詳しい税理士がいい」といったご要望にもお応えしながら税理士をご紹介させていただきます。

ただ、格安の税理士がいいというご要望も多いですが、顧問料を払った以上の効果が望めるなら専門的なサポートをしてもらいたいという企業様も増えてきました。
売り上げがある程度上がってくれば一つの節税アドバイスで何十万、何百万円と残るお金が変わってきますので費用対効果を考えるならこのあたりも考慮されるとよいでしょう。

今、経営者様が求められている税理士をご紹介いたします。

上記でご説明させていただいたように、税理士の業務には様々なものがございます。

税理士紹介タックスナイトでは、経営者様が「今」どのような課題や問題を抱えられているのかヒアリングをさせていただき、ニーズに合わせて税理士をご紹介させていただいております。
しつこい営業は一切行っておりません。

まずは一度 税理士紹介タックスナイトにお問い合わせください。

SNSで情報を共有する

初めて税理士をお探しの方、税理士の変更を検討されている方は、下記窓口よりお問い合わせください。

0120-030-910

営業時間:09:00~23:00/365日年中無休で対応