決算申告を税理士に依頼した方が良い3つの理由

税理士コラム:税,税理士,税金,決算申告

決算申告は会社の1年分の経営や財務の状況を示す手続きです。納税額を明らかにする上でも非常に重要になります。決算申告は経営者自身が行うこともできますが簡単ではありません。

1人で出来ない場合は専門家である税理士に相談することができます。特に法人の場合、決算申告の処理が複雑になるため、税理士への相談が必要不可欠となりますが、個人事業主の場合でも税理士の利用は多くのメリットがあります。記事を通し、決算申告を税理士に依頼した方が良い理由をいくつか見ていくので参考にしてみてください。

1.決算申告の時間的負担を減らし、忘れるのを防ぐ

時間的な負担を減らせるのは税理士に依頼するメリットの一つです。多くの経営者は1人で決算申告をするのに必要な十分な知識を持っていません。また仮に知識があっても多くの時間を浪費することになります。その分本業に回す時間が減るのは大きなデメリットでしょう。さらにいえば税理士に依頼することで決算申告を忘れてしまうリスクを避けることもできます。

うっかり忘れてしまい、期限に間に合わないと延滞税などを課される可能性もあるのでその点も理解したうえで税理士への相談を検討してください。

2.節税のアドバイスが受けられる

決算申告をすることで税理士から節税に関するアドバイスが受けられることがあります。申告に関する勉強は誰にでもできますが、少しでも会社にお金を残すためには専門家である税理士に依頼したほうが迅速かつ確実でしょう。経費の計上などで思わぬ発見があるかもしれません。節税のための十分な対策をするには税理士の協力は不可欠です。

3.税理士を通じて人脈が広がる可能性がある

決算申告を依頼する利点はその税理士とのつながりができることにあります。事業が大きくなると税理士以外にも弁護士など多くの専門家の力が必要になることがあります。ですがそのような突然の事態で信頼できる専門家を見つけるのは簡単ではありません。そんなとき懇意にしている税理士がいると有利です。

多くの業界と取引のある税理士であれば豊富な人脈であなたに力を貸してくれるでしょう。その人的ネットワークは新たなビジネスチャンスになるかもしれません。

記事を通して見てきたように決算申告一つとっても税理士への依頼には多くの利点があります。それは申告にかかる時間の削減のようにすぐに結果のでるものから、人脈の広がりなど中長期的なメリットまで様々です。税理士に依頼した方が良い理由は他にも考えられるので、まずは安価な決算申告から話を聞いてみてはいかがでしょう。その際はこの記事を参考にしていただけると幸いです。

SNSで情報を共有する

初めて税理士をお探しの方、税理士の変更を検討されている方は、下記窓口よりお問い合わせください。

0120-030-910

営業時間:09:00~23:00/365日年中無休で対応