会社設立に強い税理士紹介

会社設立代行費用が低価格な税理士をご紹介いたします。

税理士紹介タックスナイトのサービスはここが違う

税理士紹介タックスナイトでご紹介する税理士で会社設立をご依頼されると、会社設立代行費用0円です。さらに税理士の顧問料も最大半年無料になります。
※登記にかかる免許税や印紙代などの費用はご負担いただきます。

税理士+会社設立でここまで費用対効果が高いのは税理士紹介タックスナイトだけ。
会社設立やその後の手続き、面倒な業務は税理士に任せることが可能です。

会社設立をした後はやることがたくさんあります。

  • 税務署への書類提出
  • 都道府県や市町村への書類提出
  • 経理の体制構築
  • 会計ソフトの設定
  • 資金調達準備
  • 許認可申請
  • 銀行口座開設
  • ホームページ制作
  • 名刺やパンフレット制作
  • オフィス環境の整備

起業当初は、本当は営業に専念しないといけないのに雑務に追われて数か月…気付いたころには資金が尽きかけている。なんてことにするわけにはいきません。

社長自身の人件費はいくらですか?

  • 専門家って高いな…
  • 勉強して自分でできないかな…

こう考える方も多いですが、現在、会社設立3年以内の倒産率が35%と言われており、経営者は余計な雑務ではなく経営判断と営業活動に集中し、余計な雑務は専門家を有効に使うことが会社の初速度を上げ、軌道に乗せるポイントになってきます。

社長自身で行うことも可能ですが、その人件費の方が圧倒的に高くなりますし、専門家へ外注する投資判断が出来るか否かで、社長としての素質があるかを問われることになります。

  • 税務署等への提出書類を作成し提出する
  • 資金調達など会社の生命線になるところを調べる
  • 金融機関などとのコネクションを構築する
  • 領収書をまとめて会計ソフトへの打ち込む

これらを社長がやってどれほどの時間がかかり、その機会損失はどれほどでしょうか?
税理士の平均顧問料は新設法人で月に1.5万円~2万円程度です。

慣れない経理は税理士に任せて、社長は数字のチェックをするだけ。
源泉所得税の計算など、やったこともない業務も納付書をもらうだけ。
あまった時間は営業活動に集中してください。

自分で行うには敷居が高い決算申告

決算申告は、個人事業主時代に確定申告を自分でやっていたのとは難易度がはるかに高く、毎年の税制改正や会計基準の変化を常に理解して、数字が合っていなければなりません。

数年後の税務調査で、過去にさかのぼって追徴課税を納めるようなことが無いよう、しっかりした記帳や申告をしっかりした経営パートナーに任せてください。

税理士紹介タックスナイトでは、会社設立期に優しく、低価格な税理士をご紹介することが可能です。
今なら会社設立代行費用が0円になります。

初めて税理士をお探しの方、税理士の変更を検討されている方は、下記窓口よりお問い合わせください。

0120-030-910

営業時間:09:00~23:00/365日年中無休で対応