確定申告に強い税理士紹介

個人事業主様だけではなく、副業されている方にも対応しています。

確定申告について

確定申告と言うと、主に個人による1月1日から12月31日までの一年間の収入や支出を計算し、総収入を計算した申告書を税務署へ提出し、納付する所得税額を確定することを指すことが多いです。

法人の確定申告は「決算申告のページ」をご覧ください。

白色申告?青色申告?

個人の確定申告には「白色申告」と「青色申告」の二通り存在し、「青色申告」には以下のようなメリットがあります。

  • 所得から65万円が控除される!
  • 家族の給与を経費にできる!
  • 赤字の3年繰り越しできる!

しかし、青色申告は複式簿記にもとづいて帳簿を記載しなければならず、白色申告に比べて多少敷居が高いものになっています。

どうやって青色申告できるようになるの?

青色申告をするには、以下の期限までに申請をする必要があります。

  • [起業した年] 2ヶ月以内
  • [2年目以降] その年の3月15日まで
  • [事業を相続] 被相続人の死亡日により異なります

※提出期限が土日祝日などの場合は翌日が期限となります。

青色申告の対象者

以下のような方は、青色申告の方が税金面でメリットがある場合がございます。

  • (副業を含む)個人事業を営む方
  • 不動産所得や山林所得がある方

※提出期限が土日祝日などの場合は翌日が期限となります。

年末調整って?

給与所得者は毎月の給与額によって1年間の所得金額の予測が付くため、年度末に支払う所得税を給与から源泉徴収として天引きしています。

しかしこれには給与以外の生命保険料控除や扶養控除、医療費控除などの控除が反映されていません。

これらを年末に計算し、正確な所得税額が確定します。
この時、源泉として徴収された金額が確定した所得税額を上回れば返ってくるのですが、下回れば更に足りない所得税を納めなければなりません。

初めて税理士をお探しの方、税理士の変更を検討されている方は、下記窓口よりお問い合わせください。

0120-030-910

営業時間:09:00~23:00/365日年中無休で対応