資金調達・融資対策に強い税理士紹介

金融機関とのパイプが強い税理士をご紹介いたします。

金融機関の融資の傾向

なかなかイメージしにくいことですが、黒字企業でも会社はお金が尽きればつぶれてしまいます。
このような黒字倒産は実は少なくないのが現状です。

会社を設立したけど手持ち金額だけでは不安な方も多いはずです。

  • 積極的に事業投資したいから融資を受けたい
  • 運転資金を借りないとあと数カ月でヤバイ

融資をしてくれる機関は、メガバンク、地銀、信用金庫、国民生活金融公庫、ノンバンクなどいくつかありますが、中小企業金融円滑化法の終了したことで、これまで以上に融資の条件が厳しくなり、きちんとした事前の準備をしなければ貸してはもらえません。

融資が受け易くなるポイントは?

  • 融資を受けるには何が必要なのかわからない…
  • やってはいけないこととかあるのかな…
  • 銀行に評価される事業計画書が書けるかな…

など、どうすれば融資してもらいやすくなるのかが気になります。
その一つの答えが「資金繰り」です。きちんとした資金繰りが安心材料となり、金融機関から融資してもらい易くなります。

融資を受けるための近道

その資金繰りの主な専門家は税理士や公認会計士です。

お金や税務のエキスパートなので資金繰りが上手く、金融機関とのコネクションもあることが多く、融資を受ける近道になる可能性があります。

ただ注意点として、すべての税理士が融資に強いわけではありません。
税理士紹介タックスナイトでは、金融機関とのパイプが強い税理士や専門のコンサルタントをご紹介することが可能です。

初めて税理士をお探しの方、税理士の変更を検討されている方は、下記窓口よりお問い合わせください。

0120-030-910

営業時間:09:00~23:00/365日年中無休で対応