美容院経営 [年商6,000万円] [東京都]

美容院を経営している事業主様より、「今お付合いしている税理士の金額が高いかどうか教えてほしい」と相談がありました。

今の税理士は、以前お世話になっていた同業の上の方から紹介してもらい、事業をはじめて
以来のお付合いとのことでした。年商が5,000万円を超えた頃から、顧問料を上げてほしいと話があり、今では年間で総額100万円以上支払っているとのことでした。

決算料を含めての金額とのことですが、年商が5,000万円~1億円の企業の顧問料金の相場は、
月額4万円、決算料金が顧問料金の5~6か月分と言われています。

税理士が毎月お店に訪問しているようですが、世間話がほとんどで、節税のアドバイスなどほとんどしてくれないことも以前から気になっていたようです。

通常であれば、今よりも1名以上の人件費を抑えられるということを知り、お薦めの
税理士がいれば是非会って相談したいと希望をいただきました。

美容院の顧問先を持ち、親身で経営者の味方になってくれる税理士を紹介し、会計の
記帳代行サービスを含めても今より20万円以上抑えられるという内容にたいへんお喜び
いただき、面談の中で今後のお付合いをお願いすることを決められました。

事業主様と税理士の年代が同じ40代で、バリバリ事業を拡大していこうという姿勢が
似ているところも話が合ったようで、良いパートナーとしてお付合いが出来るとお互いに
感じたことが決め手になったとのことでした。

美容院独特の経費の上げ方などがありますので、美容院に通じた税理士に見てもらうことで同じ領収書でも節税の金額に差が出てきます。
美容院の顧問先を持つ税理士と相談をしたい方、今の金額が妥当かどうか心配な方、他に適切な節税方法がないか気になっている方は、一人で悩まず、まずはタックスナイトまでご相談ください。

タックスナイト:0120-030-910

美容院業界に強い税理士をご紹介させていただきます。

SNSで情報を共有する

初めて税理士をお探しの方、税理士の変更を検討されている方は、下記窓口よりお問い合わせください。

0120-030-910

営業時間:09:00~23:00/365日年中無休で対応