経営コンサルタント業 [年商3,000万円] [東京都新宿区]

税理士紹介事例:経営コンサルタント経営者様

今回、法人成りして3期目を迎える経営コンサルタント業の事業主様より、税理士変更の相談と税理士の紹介を依頼いただきました。

事業拡大にあたり、節税や決算対策など強化したいとお考えでした。

顧問税理士の対応力に不満

知人から紹介された税理士(50代)とお付合いをしていましたが、次のような不満をお持ちでした。

  • 税理士が1人の事務所で、相談の時間をあまり取ってもらえない
  • 節税対策など積極的にアドバイスしてくれない
  • 記帳代行までお願いできない

事業主様の会社の規模が小さかった時期は、会う頻度が少なくても良かったのですが、コンサルティングをする会社が50社を超えてからはもっと密に税理士とお会いしたいとお思いでした。

組織力のある税理士事務所をご紹介

事業拡大のタイミングである今回の事業主様には、経営支援、節税対策、決算対策、税務調査対策など幅広く力を入れている税理士法人を紹介させていただきました。

拡大志向の企業様向けのサポートに力を入れている税理士事務所で、経営者としっかり向き合い、日々の業務の省略化や五ヶ年の数値計画の立案支援などを行っています。

税理士、職員が複数おり、今後の事業展開についての相談もしっかり出来ると事業主様に感じていただき、面談後すぐに顧問でのお付合いを始めることを決めていただきました。

記帳代行の担当者も決めて、事業主様が本業に集中できるようサポートを行うこととなりました。

物足りなさを感じないお付合いが大切です

今回の事業主様は、顧問先が別の顧問先を紹介する好循環を作っており、ここ1年でグンと売上が上がっておりました。これまではご自身で記帳をし、決算申告を主とした依頼を税理士にしておりましたが、本業以外に時間を割くことが難しい状況になっていました。

そうした背景もあり、紹介した税理士事務所で数字を確認したところ、細かい箇所で計上漏れがあったり、節税が出来ていないことがわかりました。また、売上の増加に伴い税務調査対策にも力を入れる必要があるタイミングでもありました。

物足りなさを感じたまま、「このままでも良いか」と誤った申告を続けていれば、計上漏れの確認で税務調査が入るという危険性もありました。

せっかく大きくなった売上が、税の対策に穴があることで、税務調査等で大きな損失が生じてしまうのは避けたいリスクです。

会社の規模が大きくなるタイミングでは、節税や決算、税務調査の対策がこれまで以上に重要となります。

税理士とのお付合いの状況に不満を感じる場合には、是非タックスナイトまでご相談ください。
ご要望に合う税理士をご紹介させていただきます。

SNSで情報を共有する

初めて税理士をお探しの方、税理士の変更を検討されている方は、下記窓口よりお問い合わせください。

0120-030-910

営業時間:09:00~23:00/365日年中無休で対応