経営コンサルタント業 [年商1,000万円] [長崎県長崎市]

税理士紹介事例:経営コンサルタント業 経営者様
この度、防犯事業に対して経営コンサルタントをされている事業主様より、節税対策に強い税理士を紹介してほしいとご依頼をいただきました。

節税対策が出来ていない

株式会社で2期目のタイミングの事業様主からのご依頼でした。昨年は決算だけお近くの税理士事務所に依頼されましたが、今期の売上が大きく上がる見通しが立ち、これまでほとんどしていなかった節税対策をしっかりと行いたいとお考えでした。

事務所の近くで決算を頼んだ税理士はコンサルタント事業を行っている顧問先がいないので、出来ればコンサルタント業の事業をよく見てきている税理士にお願いしたいとも思っておいででした。

コンサルタント業、節税対策に強い税理士

長崎市で、コンサルタント業の顧問先を持ち、節税対策も得意とする税理士を紹介させていただきました。
年齢も事業主様と同じ40代ということで、世代も同じで面談の際にお話も弾んでおりました。

1番重視したいのは節税対策だというお話をし、四半期に1度会って数字の確認と、今後の動きについての確認をしていくことになりました。

記帳は事業主様がご自身で行ってきましたが、売上が上がると共に作業量が増えており時間が圧迫されてきていたので、税理士とも相談して経理の担当を雇い自計化を進めていくことを決められておりました。

まとめ

税理士紹介事例:経営コンサルタント業 経営者様
節税対策は、税理士事務所によって対策方法が様々です。
「税務調査で何も言われない為に」となるべく経費を上げないよう進める税理士もいれば、節税対策のアドバイスを積極的に行う税理士もいます。

節税対策をして法人税を抑えることは重要視されることが多いですが、金融機関からの融資額を大きくしたいと考えている企業にとっては、会社の残金の大きさで融資可能額が上下するので、どのような場合でも節税することが会社にとって一番良い方法ではないので注意が必要です。

税理士と今後会社をどのようにしたいかを相談した上で、適切な節税対策を行うことが望ましいです。

今回の税理士には、次のような交渉をさせていただきました。

  • 自計化の会計サポート
  • 節税対策
  • 資金繰りや財務のサポート
  • 3ケ月に1回のご訪問

税理士の顧問料は月額:12,000円、決算料が100,000円でのお付合いとなりました。

コンサルタント業に強い税理士や、節税対策に強い税理士をお探しの場合は、是非タックスナイトまでご相談ください。

ご要望に合う税理士をご紹介させていただきます。

SNSで情報を共有する

初めて税理士をお探しの方、税理士の変更を検討されている方は、下記窓口よりお問い合わせください。

0120-030-910

営業時間:09:00~23:00/365日年中無休で対応