映像制作業 [年商400万円] [東京都八王子市]

税理士紹介事例:映像制作業 経営者様

この度、個人事業で映像制作業を行っている事業主様より、確定申告と記帳代行をお願い出来る税理士を紹介してほしいと依頼をいただきました。

税理士にお願いしたいが金額が高い

個人で映像制作をはじめ、1期目の事業主様からの紹介依頼でした。
税金のことがよくわからず、確定申告のこともよくわからないので、税理士にお願いしたいとお考えでした。

ご自身で税理士事務所に相談に行ったことがあるのですが、最低でも月1万円以上と、確定申告で6万円以上は必要なので、年間で20万円近くが必要とお話があったようでした。税理士にお願いしたいが、毎月1万円よりは抑えて、年額15万円ほどでお願いしたいというご希望でした。

記帳代行と決算対策に強い税理士をご紹介

多くの時間を映像制作に割きたいとお考えで、記帳や税金のことは税理士に丸投げしたいというお考えでした。

記帳代行に力を入れている税理士をご紹介させていただき、現状どのくらいの仕分けが発生しているのか、どこまでお願いするのが良いかというご相談をしていただきました。

領収書は通信費や事務所代がほとんどで、毎月30~50仕訳が出ている状態でした。事務所としても丸投げされても負担は小さいとのことで、日にち毎に分けた領収書や、通帳のコピーを封筒に入れて、税理士事務所に送ってもらうこととなりました。

気になっていた金額について、決算申告を中心としたご依頼をすることによって金額を抑えられることになり、事業主様が苦手な記帳や、確定申告を税理士に行ってもらえるのでとてもお喜びいただきました。

まとめ

税理士紹介事例:映像制作業 経営者様

事業主様は、映像制作の為に事務所で作業している時間が多く、交通費や交際費の割合は少ない状態でした。映像制作の為に必要なパソコンソフトや、ネット環境の設備にかかる費用が多く出ていたので、そうしたものの記帳や、科目の計上を税理士が行えることで安心出来たようでした。

事業をはじめる前に出た領収書の何枚かは捨ててしまったようでしたが、創業準備費として計上出来そうな領収書も集めてもらうこととなり、なるべく経費に出来るものを保存いただくこととなりました。

今回紹介させていただいた税理士には、次のような交渉をさせていただきました。

  • 記帳代行
  • 確定申告

確定申告を主とした依頼によって、年額を抑えられるようにしていただきました。月々の記帳代行を月額5,000円、確定申告を5万円でお願い出来ることになり、リーズナブルにお付合いが出来ることとなりました。

半年後には確定申告もしなければならず、正直何から手をつければ良いかまったくわかっていなかったので、個人でやるよりも税理士に決算対策をお願い出来る環境が出来たことに安心いただけました。

リーズナブルに税理士とお付合いしたいという方や、記帳代行を得意としている税理士とお付合いをしたいという場合は、是非タックスナイトまでご相談ください。

ご要望に合う税理士をご紹介させていただきます。

SNSで情報を共有する

初めて税理士をお探しの方、税理士の変更を検討されている方は、下記窓口よりお問い合わせください。

0120-030-910

営業時間:09:00~23:00/365日年中無休で対応