保険代理店業 [年商800万円] [大阪府大阪市]

税理士紹介事例:保険代理店業経営者様

個人事業で保険代理店業をされてきて4年目の経営者様より、法人化をしたので会社設立後のサポートが強い税理士を紹介してほしいと依頼をいただきました。

マイナンバー制度について気になっており、事業主様がご自身で行ってきた確定申告の内容に不安を感じておりました。昨年の修正申告も併せてしてもらいたいという希望でした。

マイナンバー制度が気になる為、修正申告から依頼したい

税理士紹介事例:保険代理店業経営者様

個人に番号が付くマイナンバー制度のことが気になっており、小さな数字の間違いもチェックされ易くなってしまうのではないかと心配されておりました。

これまでは税理士とのお付合いは無く、確定申告は事業主様がご自身で行っておりました。
毎年期限内に申告を行っていましたが、知人から税務調査の話を聞いたことで提出した申告書に数字のミスがないか心配されており、マイナンバー制度によってさらに厳しく数字をチェックされるのではないかと、とても不安に感じていたようです。

税理士にはこれまでの確定申告の控えを見せていただき、昨年の申告書に関して計上漏れが見つかったので、修正申告を行うこととなりました。

個人事業から法人成りのサポートが強い税理士

お客様からの紹介が増えて売上が大きくなったことと、世間的に信頼性が上がるということで先日法人成りをされたところでした。
記帳などはご自身で行ってきて、正直苦手な分野だったので、今後は節税対策や事業拡大のサポートをしてもらえると嬉しいということでした。

個人事業から法人成りのサポートにも力を入れている税理士を紹介させていただき、顧問先に同じ保険代理店業の企業がいる事務所ということもあり、面談でも話が早く、スムーズに進んでおりました。

今後は事業の拡大も積極的に行っていきたいとお考えでした、
運転資金に余裕を出すために、融資も考えておりましたので、融資対策や経営戦略にも力を入れている税理士をご案内いたしました。

まとめ

税務調査で追徴課税を受けるのであれば税理士にしっかりと税金対策をしてもらい、会社に残すお金を多くしておきたいというのが事業主様のお考えでした。
最近はTVやCMでマイナンバー制度についてよく見ていたので、いよいよ税金面はきちんとしないといけないなと感じ、どんぶり勘定で確定申告を行ってきたことをとても気にしていました。

税務署から通達があってから税理士に依頼するケースも多いので、今回のようにご自身で気が付き、早急に税理士に相談出来たことはとても良かったと思います。

前向きに税理士とのお付合いを考えており、税金対策も強化したいということでしたので、税理士からのアドバイスもとても身になっているようでした。

今回、税理士に次のような交渉をさせていただきました。

  • 通常修正申告は1期分の確定申告費用と同じくらい(約8~10万円)ですが、税務顧問のお付合いもするので5万円に割り引いていただきました。
  • 税務顧問は通常月額15,000円、確定申告費用が10万円ですが、記帳は最初税理士からアドバイスをもらい事業主様が行うということで、月額12,000円、確定申告8万円でお願い出来ることになりました。

法人成りのサポートに強い税理士とのご面談や、マイナンバー制度対策として修正申告を希望の場合は、是非タックスナイトまでご相談ください。

ご要望に合う税理士をご紹介させていただきます。

SNSで情報を共有する

初めて税理士をお探しの方、税理士の変更を検討されている方は、下記窓口よりお問い合わせください。

0120-030-910

営業時間:09:00~23:00/365日年中無休で対応