ネット販売業 [年商300万円] [神奈川県川崎市]

税理士紹介事例:IT業経営者様

この度、個人で化粧品やアクセサリーをネットで販売している事業主様より、確定申告をお願い出来る税理士を紹介してほしいと依頼をいただきました。

2年前から、化粧品や友人が作るアクセサリーの販売代行を行っており、売上が大きくなってきた為、どんぶり勘定にならないよう、税理士に申告をお願いしたいとのことでした。

ネット販売業に詳しい税理士にお願いしたい

近所にある税理士事務所に相談しに行ったそうですが、税理士が高齢でネットに疎く、ネット販売について詳しくなかったことで不安を感じ、ネットビジネスに詳しい税理士にお願いしたいと感じておりました。

ネットオークションやドロップシッピングを行っている顧問先を持つ税理士を紹介させていただき、面談の際には税理士との話もスムーズに進み、事業主様は安心されたご様子でした。

ネット販売業を行う際は税務調査に注意

税理士紹介事例:IT業経営者様

近年、手軽にインターネット上でお店を開いたり、ビジネスをスタートすることが出来るようになりました。
それに伴い、「確定申告のことをよく知らないまま事業を進め、数年経ってから脱税で税務調査に入られる」というケースが増加しています。

税務調査というと、「法人企業や年商が何千万円以上の規模の会社にしか来ない」というイメージが持たれ易いですが、事業形態を問わず、年商が数10万円から数100万円の規模でも税務署からお尋ねが来るというケースがあります。

インターネットビジネスの業界は、誰でも事業を起ち上げやすくなった分、意図せず申告漏れなどが起き易い為、税務署も目を光らせているので税務調査対策が非常に重要です。

※国税庁では2000年に、ネットビジネスを行う取引業者の分析専門機関として「電子商取引専門調査チーム」を発足しています。

ネットビジネスに詳しい税理士

税理士紹介事例:IT業経営者様

ネットビジネスに詳しい税理士にお願いすることによって、次のようなメリットがあります。

  • オークションやアフィリエイトの仕組みを知っている
  • クラウド会計を利用している事務所が多い
  • 顧問のIT業界の経営者が集まり易い
  • IT業界の税務調査で狙われやすいポイント抑えて対策してもらえる
  • ベンチャー企業も集まり易いこともあり、融資が得意な事務所が多い

ネットビジネスに強い税理士事務所には、個人法人問わずIT企業の経営者が集まる傾向があります。
IT業に精通しているので「税理士が業界のことを知らない」という不安はなくなり、ネット販売の事業について1から説明するような時間も省くことが出来ます。

税理士はネットビジネス業で上手くいっている企業や、失敗するケースを見ているので、「どのように進めるとリスクがあるのか」という点も踏まえてアドバイスが出来るので、事業主様にとって心強い味方となります。

今回の事業主様は面談でとても安心され、確定申告だけのご依頼の予定でしたが、売上が上がり取引数や領収書も増えてきていた為、節税の強化も踏まえて顧問のお付合いをすることになりました。
年商が500万円を超えてくるあたりを目安に、税金面でメリットが大きくなると判断すれば法人成りする予定で進めることになり、今後の事業展開や融資の相談も出来る税理士に満足されておりました。

ネットビジネスに精通した税理士を希望の場合は、是非タックスナイトまでご相談ください。

ご要望に合う税理士をご紹介させていただきます。

SNSで情報を共有する

初めて税理士をお探しの方、税理士の変更を検討されている方は、下記窓口よりお問い合わせください。

0120-030-910

営業時間:09:00~23:00/365日年中無休で対応