IT業 [年商600万円] [東京都港区]

税理士紹介事例:IT業 経営者様
この度、IT業の個人事業主様より、確定申告や節税対策の相談ができる税理士を紹介してほしいと依頼をいただきました。

税金のことがわからない

新しく個人事業を起ち上げた事業主様からの依頼でした。ネットを活用し、広告収入を得るビジネスモデルの事業を行っておりました。

近所の税理士に相談に行こうとも考えたそうですが、税理士はどの税理士が良いのかよくわからず、また、ネットをあまり触っていない税理士の場合はビジネスモデルがあまりわかってもらえないかもしれないと不安だったので、税理士紹介の依頼をされたという背景がありました。

事業を始めて2ヶ月ほど経っていましたが、記帳は手を付けておらず、記帳方法など丁寧に教えてもらえる税理士を希望されておりました。

IT業に詳しい税理士をご紹介

IT業の顧問先から人気のある税理士を紹介させていただきました。
主にベンチャー企業の起ち上げなどにもサポーターとして加わる経験も多く、IT業の経営者とも気が知れた仲の税理士です。

IT業と言っても、ネットを使ってどのようなビジネスを行うのかは様々ですので、今回事業主様が心配されていたように、「行うビジネスのモデルがどのようなものか」を理解してもらうことはとても大切です。

インターネットを使って広告収入を得る事業を行う顧問先があることもあって、面談ではお仕事の話やIT業界の話に花が咲いていました。

気にしていた記帳については、クラウド会計であるマネーフォワードで進めていくこととなりました。
クラウド会計も色々な種類がありますが、個人的にマネーフォワードを使う経営者の方も増えていると聞きます。

操作方法や、どのように科目計上することが節税に良いか、という相談も出来るようになったので、事業主様はとても安心されておりました。

まとめ

税理士紹介事例:IT業 経営者様
IT業の顧問先の多い税理士は、クラウド会計をおすすめすることが多いように感じます。
業種によって、税理士と経営者の方のお付合いの傾向が違うのが特徴的なのですが、IT業の経営者の方は、基本的には電話やメールで相談を済ますことが多い傾向にあります。

ネットがいつも身近にあり、コミュニケーションツールとしてITを使うことが多いからなのでしょう。
ITツールに抵抗はなく、時間の合間を縫ってメールで相談し、問題を解決するという方法を取られている方が多いです。

時間を有効に使う為にITを活用しているので、ITのことが好きな税理士とは気が合うことも多いです。

クラウド会計の人気が高まってきていますが、時間をあまり取られたくないというIT業の経営者に特に人気がありますね。パソコンを通して税理士や税理士事務所の担当者と記帳の確認が出来るので、会計ソフトの操作が初めてだったり、科目のことがよくわからなくても安心して使えるようです。

今回紹介させていただいた税理士には、次のような交渉をさせていただきました。

  • 自計化支援
  • 会計ソフトマネーフォワードの操作説明
  • 節税対策

税理士の金額は、月額顧問料が10,000円、確定申告料80,000円でお願いすることとなりました。

IT業に詳しい税理士や、クラウド会計を使っている税理士、節税対策に強い税理士とお付合いをしたいとお考えの場合は是非タックスナイトまでご連絡くださいませ。

ご希望に合う税理士をご紹介させていただきます。

SNSで情報を共有する

初めて税理士をお探しの方、税理士の変更を検討されている方は、下記窓口よりお問い合わせください。

0120-030-910

営業時間:09:00~23:00/365日年中無休で対応