介護事業 [年商800万円] [石川県金沢市]

税理士紹介事例:介護業 経営者様

この度、介護業で初めて法人設立をされた事業主様より、介護業に詳しい税理士を紹介してほしいと依頼をいただきました。

税金のことはよくわからない

事業主様は介護業の会社で10年以上お勤めの後、独立をされました。

税務のことはほとんどわからない為、早期に税理士とのお付合いを考えており、記帳代行もお願いしたいとご希望でした。

独立してすぐの時点で既に顧客がおりましたので、登記が終わった後から事業を開始出来る状態でした。

しかし、介護のお仕事ばかりではなく、経理や雇用、事業計画書の作成なども行う必要があり、なるべく営業に力を入れたい事業主様にとっては悩みの種でした。

そうした数字の管理や、書類の作成を税理士に代行してほしいと強く感じておりました。

介護業に詳しい税理士をご紹介

税理士紹介事例:介護業 経営者様

介護業に詳しく、記帳代行も受けている税理士事務所をご紹介させていただきました。

介護業の顧問先を複数社持つ税理士ということもあり、面談の際には事業主様と話が盛り上がり、節税のコツなどもアドバイスを受けて事業主様もとても安心されたご様子でした。

事業主様は、面談後すぐに顧問でのご依頼をすることを決められ、記帳代行にも力を入れている税理士事務所なので、毎月どのように資料をまとめ、税理士に渡すと良いかという確認も進めることが出来、早速、設立前に必要だった領収書などまとめ、税理士にお渡しできるよう準備をしていただくこととなりました。

開業後に何をすれば良いのかということや、記帳について安心してお任せ出来る点が良かったと感想もいただきました。

まとめ

事務所を構えるのに大きな出費があり、従業員の雇用を行う予定もあったので今後の資金繰りについても心配されておりました。

いつでも融資を受けられる状態にしておく為、金融機関への融資相談や事業計画書の作成を進めたいと思っていましたが、本業に時間を割いていたので、そうした相談も税理士にお願い出来たことも良かったようです。

事業計画書の作成や、開業の届出書の作成、提出を税理士が行うようにし、事業主様には本業に集中していただける環境をお作りいただくこととなりました。

今回の税理士には、次のような交渉をさせていただきました。

  • 開業後の税務署への提出書類の作成・届出
  • 事業計画書の作成
  • 記帳代行
  • 融資対策

税理士の顧問料は、月額20,000円(決算料込み)でお願いすることとなりました。

不慣れなことに時間を使わないようにし、事業に注力したいと事業主様はおお思いでした

今回の事業主様には、開業後のサポートや日々の記帳代行もお願い出来、本業に多くの時間を使えることが出来るようになったことで、とてもお喜びいただくことが出来ました。

介護業に詳しい税理士記帳代行や融資対策に力を入れている税理士をお探しの場合は、是非タックスナイトまでご相談ください。

ご要望に合う税理士をご紹介させていただきます。

SNSで情報を共有する

初めて税理士をお探しの方、税理士の変更を検討されている方は、下記窓口よりお問い合わせください。

0120-030-910

営業時間:09:00~23:00/365日年中無休で対応