介護事業 [年商500万円] [広島県広島市]

税理士紹介事例:介護業 経営者様

この度、高齢者向けの配食事業を行っている個人事業主様より記帳支援をお願い出来る税理士を紹介してほしいとご依頼をいただきました。

税金のことがわからず記帳が出来ない

介護関係のお仕事にお勤めを10年以上された後に退職し、高齢者向けの配食事業を個人事業でスタートされました。

事業の滑り出しは良く、早い段階で軌道には乗る予定ではありましたが、税金のことがほとんどわからない為に、どのように記帳を行えばよいかが不明でお困りの状態でした。

記帳支援を親身に行ってくれる税理士事務所をご紹介

税金に関する知識がほとんどなく、何もわかっていない状態で相談するのは気が引けると気にされていましたが、ご紹介の税理士が大変物腰柔らかく、新見な対応をする税理士ということもあって、面談時には事業主様も安心してご相談が出来ておりました。

会計ソフトの導入支援から、会計ソフトの操作方法の説明、計上する科目について丁寧に説明してもらい、他の介護事業の顧問先でどのような経費計上が多いのかといったお話や、よく使われる節税対策の話も聞けたことで安心されておりました。

これまで会計ソフトを使ったことが無いということだったので、JDLソフトという会計ソフトを事業主様のパソコンにインストールし、クラウドで管理出来るので必要な際には税理士事務所で修正を行える体制にもお喜びいただけました。

税理士紹介事例:介護業 経営者様

まとめ

会計ソフトは慣れれば使いやすいものですが、これまで全く触れたことがないと、どの会計ソフトが良いのかもよくわからないものです。
今回のご紹介税理士が推奨しているJDLは、有料の会計ソフトの中でリーズナブルで、月額数百円から使用でき、クラウド会計なので、記帳を税理士事務所側で確認がいつでも出来るのもポイントです。

クラウド会計であれば、記帳の方法がわからなかったり、経費として計上したいものはどのような科目で上げれば良いか不明な場合にも、税理士事務所に確認しやすいというメリットがあります。

介護事業に強い税理士や、親身な記帳支援を行ってもらえる税理士とお付合いをしたいとお考えの場合は、是非タックスナイトまでご相談ください。

ご要望に合う税理士をご紹介させていただきます。

SNSで情報を共有する

初めて税理士をお探しの方、税理士の変更を検討されている方は、下記窓口よりお問い合わせください。

0120-030-910

営業時間:09:00~23:00/365日年中無休で対応