介護業[年商1,000万円][東京都大田区]

税理士紹介事例:介護業の経営 経営者様

この度、東京都大田区で美容、福祉用具のレンタルや販売を行っている業主様より、節税対策や創業支援が得意な税理士を紹介してほしいとご依頼をいただきました。

創業後した後の役場への手続きが手間に感じる

福祉用具のレンタルや販売業を個人事業で行ってきた事業主様より、法人成りしてすぐのタイミングでご相談をいただきました。

これまでの取引先は個人宅が多くありましたが、介護施設とのお付合いも増え、事業は年々拡大傾向にあり、個人事業から法人成りをし、事業展開の幅も広げていくところでした。

しかし法人化した後で必要となる役場への提出物の準備や届出が必要となり、事業を開始するに至るまでの手続きを手間に感じておられました。

創業支援から得意とする税理士事務所をご紹介

個人事業から法人化のサポートも得意としている税理士事務所をご紹介させていただき、面談内でまず何を準備し提出する必要があるのか説明を受け、どのような資料があれば書類の作成が行えるか丁寧にお話してもらえたことで、何に集中して取り組めば良いかわかり安心されておりました。

自社で記帳や経営状況の確認に慣れておきたいので、自計化で記帳を行っていく旨を税理士との相談の中で決め、勘定科目の確認や節税対策の提案を2ヶ月に一度受けられるよう体制を作り、事業を進めていくこととなりました。

税理士紹介事例:介護業の経営 経営者様

まとめ

法人として事業をスタートさせると、役場や税務署に決まった時期までに提出する資料の作成や届出を行わなくてはならないので、提出書類の確認や準備を手間と感じてしまうと思います。

創業支援から対応している税理士事務所であれば、創業した後の手続きは慣れたもので、創業時の企業が持つ悩みなどもよく理解しているので、はじめにつまづきそうな箇所も適切なフォローを受けることが出来ます。

会社を起ち上げてすぐの時期は、記帳を行う会計ソフトをどれにするか決めたり、役員報酬の決定や、今後どのような事業展開を行っていくかといった確認を行うことが重要となります。

右も左もわからないまま進んでいくよりも、創業支援など得意とする税理士事務所と早期にお付合いすることによって、どのような税金対策やリスクヘッジを行うのか確認しながら事業をスタートすることが出来るようになります。

創業支援を得意としている税理士事務所や、丁寧に節税対策や記帳支援など行う税理士事務所をお探しであれば、是非タックスナイトまでご相談ください。

ご要望に合う税理士をご紹介させていただきます。

SNSで情報を共有する

初めて税理士をお探しの方、税理士の変更を検討されている方は、下記窓口よりお問い合わせください。

0120-030-910

営業時間:09:00~23:00/365日年中無休で対応