飲食業(スナック経営) [年商2,000万円] [神奈川県横浜市]

税理士紹介事例:スナック経営者様

この度、神奈川県横浜市でスナックの個人経営をされている女性の事業主様より税理士に関するご相談と税理士の紹介を依頼いただきました。

スナック経営で3年目に突入し、少しずつ経営が軌道に乗り始めてたので、経営や経理について見直していらっしゃいました。

顧問税理士の対応に不満があった

これまで別の税理士事務所に依頼されていましたが、以下の3点で不満をお持ちだったそうです。

  • 代表の税理士が少々高圧的
  • 担当が何度も変わる
  • 相談してもレスポンスが遅い

代表の税理士とは会うことはほとんどなく、担当に節税の相談をしても返事が来るまで時間が空き、飲食店の事業についての相談も出来ないことが多いので、今後は飲食店の経営に精通している税理士とお付き合いをして、節税対策を強化していきたいとお考えでした。

 

物腰の柔らかい税理士をご紹介

今回は女性の事業主様ということもあり、物腰の柔らかい税理士をご紹介させていただきました。

企業の味方になってもらえる、親身な対応をされる税理士で、事業主様も安心されて面談が終わってすぐに顧問としてお付き合いをお願いされました。

税理士は高圧的だと強く感じていた為、「税理士のイメージが大きく変わりました」と、とても驚かれていました。

記帳は税理士事務所で代行することとなり、専属の女性の担当が付くこととなりました。

担当が同性ということもあり、今後の資料の受け渡しの方法の打合せも和やかに進んでおりました。

 

税理士との相性がとても大切

税理士とお付き合いをする際は、税理士との「相性」がとても大切です。

会社の財務面をお任せするので、細かいことでも相談がし易い環境を作ることが重要です。

業種によって効果的な節税方法が変わることがありますので、ご自身の業種について理解のある税理士にお願いすることで、税理士と話をする際にも実のある打合せを行うことが出来ます。世間話も大事ですが、せっかく税金の専門家と会うのであれば、今後の事業展開についてのお話等も出来ることが望ましいです。

飲食業に強い税理士をご希望の方や、今お付き合いしている税理士が相談し辛いという方はどうぞタックスナイトまでお問合せくださいませ。

ご要望に合う税理士をご紹介させていただきます。

SNSで情報を共有する

初めて税理士をお探しの方、税理士の変更を検討されている方は、下記窓口よりお問い合わせください。

0120-030-910

営業時間:09:00~23:00/365日年中無休で対応