建築業 [年商1,200万円] [北海道札幌市]

税理士紹介事例:製造業 経営者様

この度、北海道札幌市で土木工事業を行っている個人事業主様より、記帳支援や確定申告をお願い出来る税理士を紹介してほしいと依頼をいただきました。

節税対策が出来ておらず税金のことが不安

土木工事業の事業をスタートさせて、3年目の事業主様からの相談でした。

売上の増加に伴い、決算後に必要な税金も年々大きくなっておりましたが、節税対策をどのように行えば良いかわからず、今期以降でどのくらいの税金を支払う必要があるのか不明で、税金のことを考えると不安を感じておりました。

節税対策と記帳支援が得意な税理士をご紹介

札幌市の経験豊富で親身な対応をされる税理士事務所をご紹介させていただきました。
土木工事業の会社の顧問をしていることもあり、年商が1,000万円を超えた土木工事業の会社がどのような節税対策を行っているのかというアドバイスを受けたり、すぐに行える節税対策を丁寧に教えてもらうことが出来、事業主様も安心してご相談されておりました。

翌年には新しい取引先が増える予定もあったので、これまでほとんど出来ていなかった節税対策を強化していきたいと事業主様は感じておられました。

2~3ヶ月に1度税理士と会って話す機会を作り、その際に会社の状況や数字確認、節税対策についての相談が出来るような体制を作ることとなったので事業主様もお喜びでした。

税理士紹介事例:製造業 経営者様

まとめ

税理士と会って相談する際には、行う節税対策の効果や手間を事業主様に説明し、確認を取ってから節税対策を実施する仕組みを構築されました。

節税対策は税理士事務所だけでは行えず、事業主様の協力もあって効果的な対策が出来るようになります。
会議や飲食を行った際に、誰とどのような目的だったか確認が必要であったり、法人化をする場合にはどのような法人にするか確認し、法人成りの為の資金も必要となります。

節税対策に必要な手間や時間、資金をお互いに確認した上で税金対策を行うので、事業主様も安心してお願い出来ると感じられたようです。

また、2~3ヶ月に一度税理士と会うようにし、どのような節税対策を行うか話をする機会があることで、税金対策に対する考え方を事業主様と共有することが出来るので、認識を合わす為にもこうした時間を設けるのは大切だということでした。

土木工事業に詳しい税理士や、記帳支援や確定申告をお願い出来る税理士とお付合いをしたいとお考えの場合は、是非タックスナイトまでご相談ください。

ご要望に合う税理士をご紹介させていただきます。

SNSで情報を共有する

初めて税理士をお探しの方、税理士の変更を検討されている方は、下記窓口よりお問い合わせください。

0120-030-910

営業時間:09:00~23:00/365日年中無休で対応