建築業 [年商2,000万円] [埼玉県さいたま市]

税理士紹介事例:建築業 経営者様

この度、埼玉県さいたま市で増改築のリフォーム業を行っている事業主様より、節税対策や記帳支援をお願い出来る、親身な税理士を紹介してほしいと依頼をいただきました。

税金のことが苦手で記帳が進まない

リフォーム事業を行う法人を設立しましたが、税金のことがよくわからずお困りでした。
税金のことが苦手で、記帳を行おうにもどうデータを打ち込めば良いかもわからず、記帳出来ないまま日が過ぎていく状態でした。

記帳支援が得意な税理士をご紹介

創業一年目の企業で、現場に出るだけではなく、新しいクライアントを獲得する為の営業にも時間を多く取りたいという気持ちがありました。

面談では記帳支援や節税対策が得意な税理士を紹介させていただき、物腰も柔らかい税理士ということもあって親身に相談に乗ってもらえ、事業主様も安心して相談を行っておりました。

事業をスタートした所ということもあり、税理士も事業主様は本業に専念できる体制を整えることが第一だと感じ、記帳は税理士事務所で行う記帳代行を勧め、やすぐに取りかかれる節税対策なども積極的に行っていくのはどうかと提案されました。

税金のことは税理士に任せた方が安心だと事業主様も感じ、記帳代行を含めた税務顧問を依頼されました。

税理士紹介事例:建築業 経営者様

まとめ

事業の起ち上げの時期は特に、取引先の新規獲得に専念できる時間をいかに取れるかが重要です。
本業に集中したいと思っていても、起業してすぐの時期には、税務署などへ開業したことを知らせる届出や、日々発生する領収書や取引履歴を確認しながら記帳が必要となります。

簿記の資格があったり、経理担当がいればそこまで気にならずに済むかもしれませんが、事業主様が記帳を行う必要があったり、節税対策や税金面のことまで考えなければいけない状態だと、税金のことを勉強する時間を作ったり、節税対策の方法を調べたりと、事業以外のことに時間を設けなくてはいけなくなります。

今回の事業主様は税金面は不明なことが多く、記帳代行から税理士に任せることで記帳について調べたり記帳する時間を短縮することが出来、節税対策についても税理士からアドバイスをもらえる体制を作ることが出来たので大変喜んでいただけました。

記帳代行をお願い出来る税理士や、節税対策や記帳支援に強い税理士とお付合いをしたいとお考えの場合は、是非タックスナイトまでご相談ください。

ご要望に合う税理士をご紹介させていただきます。

SNSで情報を共有する

初めて税理士をお探しの方、税理士の変更を検討されている方は、下記窓口よりお問い合わせください。

0120-030-910

営業時間:09:00~23:00/365日年中無休で対応