建築業 [年商3,000万円] 東京都立川市]

税理士紹介事例:建築業の経営 経営者様

この度、東京都立川市で電気工事業を営んでいる業主様より、税務調査の対応をお願い出来る税理士を紹介してほしいとご依頼をいただきました。

初めての税務調査でどうすれば良いかわからない

個人事業として6年ほど電気工事業を行ってこられましたが、突然税務署から確定申告の数字の確認をしたいと連絡が入りました。

初めての税務調査で、何をどのように対応すれば良いか全くわからずお困りの状態でした。

税務調査の対応の経験豊富な税理士事務所をご紹介

急な税務署からの連絡に、事業主様はとても不安を感じておられました。

税務調査の対応の経験が豊富な税理士事務所をご紹介させていただき、何を調査したいと連絡があったのか、税務調査がどのような流れで進められるかといったお話をしていただきました。

今回の調査内容としては、売上の確認をしたいというものでした。
事業主様はこれまでご自身で記帳、確定申告を行ってきており、どんぶり勘定で過小申告していた所があったようです。

これまでの記帳の資料、データを税理士に確認してもらい、調査を行う日にちの設定や、当日の立会、正しい数字での確定申告を行う為に修正申告の準備も進めていくこととなりました。

税理士紹介事例:建築業の経営 経営者様

まとめ

税務調査の当日は、税理士の立会もあったことでスムーズに調査が進んでいきました。

税務署から確認が入りそうな箇所を税理士の方で事前にチェックし、調査中にどのような質問が出てくるかといった打ち合わせを事前に税理士と出来たことで、事業主様も緊張しすぎることなく調査に望めたと感想をいただきました。

初めての調査では、当日の流れや、どのような質問が出てくるかといったことがわからず不安が高まってしまいます。

税務調査は申告の数字の確認を行う場なので、過剰な緊張や不安はなるべく無くし、数字や経費の用途など説明することが望ましいです。

税務調査の対応の経験がある専門家に立会いや、今後の税務顧問をお願いすることによって、税務調査で不要な不安を持つことなく進められ、適切な記帳や申告を行っていけるようになります。

建設業の顧問先を持つ税理士事務所や、税務調査の対応の経験が豊富な税理士事務所をお探しであれば、是非タックスナイトまでご相談ください。

ご要望に合う税理士をご紹介させていただきます。

SNSで情報を共有する

初めて税理士をお探しの方、税理士の変更を検討されている方は、下記窓口よりお問い合わせください。

0120-030-910

営業時間:09:00~23:00/365日年中無休で対応