小売業 [年商1,000万円] [東京都国立市]

税理士紹介事例:小売業の経営 経営者様

この度、東京都国立市で飲料の小売業を行っている事業主様より、税理士のサービスが適正か心配になった為、おすすめの税理士を紹介してほしいとご依頼をいただきました。

売上が小さくなったが顧問料が高く、月々の支払いが苦しい

コーヒー豆の小売業を行っている法人様からのご相談でした。
事業主様の父親が始めた会社でしたが、父親が事業を引退してからは売上が下がり、経営状況が以前よりも苦しくなってきておりました。

顧問の税理士は、事業主様の父親が事業を始めた頃からのお付合いで、知った中ではありました。
年商が3,000万円を超えていた頃は月額顧問料が2万5千円、決算料15万円をお支払していましたが、売上が下がったので顧問料金がもう少し抑えられないかと相談しても、ほとんど変わらず、正直月々のお支払が苦しいと感じておりました。

柔軟に対応が出来る税理士事務所をご紹介

経験豊富で親身に相談に乗り、柔軟な対応をされる税理士をご紹介させていただきました。
話を伺うと、顧問の税理士事務所は基本訪問することはなく、会ってお話をする時には世間話が中心で、節税対策や経営支援のお話はほとんど出ていなかったようです。

効果が見込める節税対策のアドバイスや、棚卸のサポートなど行える税理士ということもあり、ご紹介の税理士にお願いすることを面談の中で決められました。

顧問料金は月額1万5千円、決算12万と、これまでよりも年額で10万円以上抑えることが出来、大変お喜びいただけました。

税理士紹介事例:小売業の経営 経営者様

まとめ

税理士事務所によって得意な業種や業務があり、サービス内容も様々です。
税理士とお話する機会というのは、普段それほど持つことがないかもしれませんが、「適切なサービスを受けているのだろうか?」と疑問に感じることがあった時には、見比べてみることで何か発見するかもしれません。

自社の業種を理解してくれているのか、節税対策は今の方法が適切なのか、適正な金額でサービスを受けているのか。

一般的なサービスよりも過度に提供してくれている税理士事務所もあれば、金額が高めに支払っているケースなどもあります。

税理士との相談は無料で行っていただけますので、今のサービスが適正かどうか気になる方は是非タックスナイトまでご相談ください。

ご要望に合う税理士をご紹介させていただきます。

SNSで情報を共有する

初めて税理士をお探しの方、税理士の変更を検討されている方は、下記窓口よりお問い合わせください。

0120-030-910

営業時間:09:00~23:00/365日年中無休で対応