リフォーム業 [年商800万円] [神奈川県横浜市]

税理士紹介事例:リフォーム業 経営者様

この度、リフォーム業を行っている事業主様より、節税のアドバイスをしてくれる税理士を紹介してほしいと依頼をいただきました。

節税効果を高くしたい

個人事業で害虫予防の施工を行っている事業主様からのご依頼でした。
3期目を迎えられてからの法人化で、お客様は年々増加されている状態でした。

信頼性の向上と、節税強化の為にも、年商が500~600万円を超えるようになったら法人成りをしようとお考えだったそうです。

これまでは税理士には確定申告をお願いされておりましたが、特にリフォーム業に詳しいわけではなく、年齢が高齢ということもあったので、リフォーム業について理解のある税理士にお願いしたいと考えていました。

また、これまでは経費についても強く意識してきませんでしたが、節税についてどのように経費を計上すると良いかといったアドバイスを積極的にもらえる税理士が良いというご希望でした。

法人化のサポートが得意な税理士をご紹介

リフォーム業に詳しく、創業支援も得意としている税理士をご紹介させていただきました。
面談を行ったのは法人成りして1ヶ月以内の時期で、事業主様はまだ開業届出などの書類は未提出の状態でした。
役場に提出が必要な書類の作成と届出を税理士が行える旨をお伝えいただき、必要な書類を集めてもらうことになりました。

記帳については、これまでも弥生会計のソフト行ってきたので慣れていましたが、もっと節税効果が高くなる記帳方法がないかと気になっておりました。

これまでの確定申告の控えを税理士に確認してもらったところ、節税が見込めるところがあったので、科目の上げ方なども税理士のフォローが入ることによって節税強化を行える環境が出来たことで、事業主様も喜んでおりました。

まとめ

税理士紹介事例:リフォーム業 経営者様

売上をさらに大きくしていく為に、なるべく営業に力を入れていきたいとお考えでした。法人化した後で、書類の作成や提出、法人口座の開設など行う必要があり、手間で後回しにされているものも多く残っている状態でした。
何をどこに出すのか整理することも手間に感じていましたが、税務署関係のものは税理士に任せられることを知り、開業届や青色申告の申請書も早めに提出いただけたことで安心されておりました。

これまでは税理士と話をしても年に1回だけだったので、適切な科目計上について学べたり、アドバイスをもらえるようになったのでとても喜んでいただきました。おおよそこのくらいで1年が落ち着くだろうという、どんぶり勘定なところもありましたが、数字を把握できることで計画的に事業を進められるようになった点もお喜びいただけました。

今回紹介させていただいた税理士には、次のような交渉をさせていただきました。

  • 税務署や市役所への開業届出書類、青色申告申請書の作成と提出代行
  • 役員報酬の設定サポート
  • 自計化支援
  • 節税対策

税理士の毎月の顧問料が12,000円、決算申告料が80,000円でのご依頼となりました。
税理士事務所のフォローによって、どんぶり勘定ではなく的確に記帳を付けられるようになったこともあり、次月の予定がこれまで以上に組み易くなったそうです。

リフォーム業に詳しい税理士や、節税対策や創業支援を得意とする税理士とお付合いをしたいという場合は、是非タックスナイトまでご相談ください。

ご要望に合う税理士をご紹介させていただきます。

SNSで情報を共有する

初めて税理士をお探しの方、税理士の変更を検討されている方は、下記窓口よりお問い合わせください。

0120-030-910

営業時間:09:00~23:00/365日年中無休で対応