販売(アパレル)業 [年商1,000万円] [東京都北区]

税理士紹介事例:販売業 経営者様

この度、アパレル販売をネットで行っている事業主様より、創業支援に強い税理士を紹介してほしいと依頼をいただきました。

法人設立後に何をすれば良いかわからない

これまで個人事業でアパレル商品の販売をネットで行っており、売上が大きくなってきたので法人成りをされた事業主様からのご依頼でした。

登記を行ってから2ヶ月ほどしてからの依頼でしたが、登記をした後で役所への届出などは何をすれば良いかわからないということで、苦手な書類の部分を税理士にお願いしたいとお思いでした。

事業主様は仕入れと販売に多くの時間を使っていたので、なるべく事業に専念したいというお考えでした。

創業支援に強い税理士

法人設立のサポートにも力を入れている税理士で、アパレル商品の販売の顧問先を複数持つ税理士事務所をご紹介させてただきました。

アパレル商品の販売の業種は、商品数が多くなり、日々の数字の管理がとても大切です。これまでは税理士に顧問として依頼してこなかったようですが、商品数の確実な数字管理や、計上漏れのない申告を行い、効果的な節税対策をしていきましょうというお話をしていただきました。

開業後の届出は、登記してから2ヶ月が経過していましたので、急ぎ税理士が代行して提出することとなりました。

まとめ

税理士紹介事例:販売業 経営者様

今回の事業主様はアパレル業の商品販売をインターネットで行っていることもあり、IT業、アパレル業に詳しい税理士事務所をご紹介させていただきました。

インターネットで販売する場合、通帳は事業用とプライベートのものをしっかりと分けて事業を行うことで数字の管理も確実となりますので、そうした数字管理のアドバイスも税理士から行ってもらいました。

IT業で、ネットオークションやネットショップを行う中でプライベート用と事業用を分けずに使うケースも多くあるようで、税務調査の際などに「どれが売上か個人で使ったものかわからない」という状態になってしまい、資料を集めることや、数字の把握が困難になってしまうとのことでした。

そうした税務調査の時の対策にもなりますし、資金繰りをどのように進めると良いかということも可視化して把握出来た方が良いので、そうしたサポートを受けられる環境が出来たことをお喜びいただきました。

今回ご紹介させていただいた税理士には、次のような交渉をさせていただきました。

  • 税務署や市役所への開業届出書類、青色申告申請書の作成と提出代行
  • 役員報酬の設定サポート
  • 弥生会計のインストール
  • 自計化支援
  • 節税対策

税理士の毎月の顧問料は10,000円、決算料は100,000円でのご依頼となりました。

これまで弱かった節税対策を強化出来ることをとてもお喜びいただきました。

アパレル業や販売業に詳しい税理士や、創業支援を得意とする税理士とお付合いをしたいという場合は、是非タックスナイトまでご相談ください。

ご要望に合う税理士をご紹介させていただきます。

SNSで情報を共有する

初めて税理士をお探しの方、税理士の変更を検討されている方は、下記窓口よりお問い合わせください。

0120-030-910

営業時間:09:00~23:00/365日年中無休で対応