販売(防犯機器)業 [年商1,200万円] [大阪府東大阪市]

税理士紹介事例:販売業 経営者様
この度、大阪府東大阪市の防犯機器販売を行っている事業主様より、節税対策に強い税理士を紹介してほしいと依頼をいただきました。

税金のことで親身に相談に乗ってほしい

防犯設備の事業を個人事業で3年行っている事業主様からのご依頼でした。
これまでは事業拡大に精を出してきたことで、会社をどんどん大きくしてこられました。

売上を大きくすることに注力してきましたが、年商が1,000万円を超えてからの確定申告で、納税金額を聞いて「高い」と感じられたそうです。

税金のことは二の次にしてきていましたが、会社に残すお金もしっかりと考えないといけないと感じ、計画的な資金繰りを行えるようにサポートしてもらいたいと思うようになりました。

販売業に詳しく、節税に強い税理士

防犯設備を店舗やネットで販売をしているので、販売業の企業の節税に強い税理士を紹介させていただきました。

防犯設備の性能が上がっており、ビルのセキュリティシステムとして使われるものから、子供が持ち運び出来る小型の防犯グッズなど、様々な種類を取り扱っていました。

商品数が多く在庫管理も非常に重要なので、税理士が2ヶ月に1回は訪問し、数字の確認をしていきましょうというお話になりました。事業主様は会計ソフトをこれまで使っていなかったので、弥生会計を税理士にインストールしてもらい、記帳の操作方法などもサポートしながら、自社で数字の確認をしっかりと出来るよう体制を整えることが出来、これまでよりも資金繰りが安心して進められるとホッとしておりました。

まとめ

税理士紹介事例:販売業 経営者様
今まではほとんど節税対策が出来ておらず、また、確定申告の数字に漏れなども見つかったので、修正申告を行い、手を付けられていなかった数字面を強化して事業を進めていけるようになりました。

販売業は特に商品数の確認や、資金繰りがとても大切な業種です。いかに在庫管理をしっかりと行い、計上漏れを起こさないように徹底する必要があります。在庫の棚卸なども本当に重要です。

これまでは経費に出来るものが何か知らなかったので、ほとんど節税は出来ていませんでしたが、交通費が発生した際には細かく計上し、取引先への贈呈品なども領収書をしっかり残していくことになりました。経費として使えそうなものも税理士にまとめて確認してもらうことになったので、事業主様も安心されたご様子でした。

今回紹介させていただいた税理士には、次のような交渉をさせていただきました。

  • 自計化支援
  • 弥生会計のインストール
  • 節税対策

顧問料は月額:15,000円、確定申告料:80,000円でお願いすることとなりました。

販売業に強い税理士や、節税対策に強い税理士にお願いしたいという場合は、是非タックスナイトまでご相談ください。

ご要望に合う税理士をご紹介させていただきます。

SNSで情報を共有する

初めて税理士をお探しの方、税理士の変更を検討されている方は、下記窓口よりお問い合わせください。

0120-030-910

営業時間:09:00~23:00/365日年中無休で対応