設備事業 [年商600万円] [東京都国立市]

税理士紹介事例:設備業経営者様

この度、開業してすぐの株式会社の事業主様より、出来るところは自分で行い、リーズナブルに対応してもらえる税理士を紹介してほしいとご依頼をいただいました。

税理士にお願いしたいが、金額を抑えてお付合いをしたい

事業主様は、これまで設備業で働いておられましたが、40歳になる前に独立したいという想いをずっとお持ちでした。
売上はまだまだ小さいですが、税務の知識が乏しい為、税理士とは早い段階でお付合いをしたいとお考えでした。

知人の紹介の税理士とご相談もされたそうですが、法人であれば最低でも月額顧問料を3万円からというお話が出たそうです。
年一回お会いするプランであっても、月額2万円はかかるというお話で、正直金額が高いとお困りの状態でした。

開業後のサポートを行っている税理士をご紹介

法人設立後のサポートに力を入れている税理士をご紹介させていただきました。
開業してすぐの段階では、わからないことが多いと思いますので、税務署への届出や、会計ソフトのインストールまで税理士が行うというお話をしていただきました。

届出は未提出の状態で、役員報酬や従業員の給料のことまで手が回っていなかったので、とてもお喜びいただけました。
税理士への金額は、基本的には自計化していただき、決算対策を主としたお付合いをしていただくこととなりました。

まとめ

税理士紹介事例:設備業経営者様

税務に乏しい為、早い段階で税理士とお付合いをしたいとお考えの事業主様でした。
事業主様の誠実なお人柄もあり、紹介でお仕事は短期間で増えておりました。

現場に出ることが多い為、税金や数字のことにほとんど手がつけられていなかったので、このままだとまずいと感じていたようです。

税理士が確認したところ、今のところはある程度決まった仕訳のものが多いので、領収書のまとめ方や計上科目付け方を税理士から教わり、週の決まったお日にちに社内でまとめていくこととなりました。

記帳代行も検討されましたが、なるべく金額を抑えたいというところと、自社で数字を把握したいというお気持ちもあった為、記帳代行は行わず、自社内で経理を行っていくと決められました。

今回の税理士には、次のような交渉をさせていただきました。

  • 開業した後の、税務署、役所への書類の届出
  • パソコンへの会計ソフトのインストール
  • 自計化の会計サポート

リーズナブルにお願い出来るよう税理士に確認し、初年度は月額12,500円(決算料込み)でお願い出来ることとなりました。

法人設立をした後のサポートを行っている税理士や、なるべく出来るところは自分で行いながらリーズナブルに税理士とお付合いをしたいとお考えの場合は、是非タックスナイトまでご相談ください。

ご要望に合う税理士をご紹介させていただきます。

SNSで情報を共有する

初めて税理士をお探しの方、税理士の変更を検討されている方は、下記窓口よりお問い合わせください。

0120-030-910

営業時間:09:00~23:00/365日年中無休で対応