不動産業 [年商600万円] [千葉県千葉市]

税理士紹介事例:不動産業 経営者様
この度、不動産賃貸業を行っている個人事業主様より、税金について親身に相談に乗ってもらえる税理士を紹介してほしいと依頼をいただきました。

マイナンバー制度が不安

税理士とのお付合いはなく、事業主様がご自身で記帳や確定申告を行ってきました。
5年近く事業を行っており、これまで特に税務署から指摘はないので大丈夫だとは思いますが、マイナンバー制度で厳しくなり、急に連絡が来たりしないか心配だということでした。

また、税金についてわからないことが多いので、当たり前のことを相談しても丁寧に対応してもらえる税理士とお付合いをしたいと希望がありました。

経験豊富で物腰柔らかい税理士をご紹介

千葉市で20年以上の経験があり、物腰が柔らかく丁寧な対応で顧問先からの人気も高い税理士をご紹介させていただきました。

代表税理士の穏やかな性格がそのまま事務所の雰囲気に表れており、税理士・職員共に物腰が柔らかく、面談の際には事業主様もとても安心して相談されておりました。

これまで事業主様が提出されてきた確定申告の控えや、記帳情資料もお持ちいただいていたので税理士が確認したところ、他にも節税対策として効果が見込めるものが複数あり、これまで以上に節税対策を強化出来ることがわかりました。

自宅兼事務所として事業を行っているので家賃や光熱費の一部や、医療費控除なども経費として計上出来る為、今期の確定申告からはこれまで出来ていなかった節税対策を行っていくこととなり、事業主様にお喜びいただけました。

まとめ

税理士紹介事例:不動産業 経営者様
今回の事業主様は不動産賃貸業の経営を行っており、お金の流れが発生するのは家賃料がほとんどで、記帳は毎月決まった内容を入れておりました。

出来ることはご自身でやろうと思い、事業主様が記帳や確定申告を行ってきましたが、税理士と相談して他に効果的な節税対策を行うことが出来ることを知って、もっと早くにお会いしたかったと漏らしておりました。

紹介税理士の事務所には、不動産賃貸業の顧問先も複数いる為、他の不動産業の会社ではどのような節税を行っているか話を聞けたり、資金繰りの注意点などもアドバイスを受けておりました。

最近は紹介税理士の元には「マイナンバーについてよくわからない」、「マイナンバー制度によって申告が厳しくなるのではないかと不安」といった相談が増えているようです。
他士業とのネットワークも強くしており、マイナンバー制度によって個人や事業主が気を付けること、税金だけではなく社会保障や災害対策時にも関係してくる点なども説明してもらえるので安心です。

不動産業に詳しい税理士や、節税対策を得意とする税理士をお探しの場合は、是非タックスナイトまでご相談ください。

ご要望に合う税理士をご紹介させていただきます。

SNSで情報を共有する

初めて税理士をお探しの方、税理士の変更を検討されている方は、下記窓口よりお問い合わせください。

0120-030-910

営業時間:09:00~23:00/365日年中無休で対応