WEB製作業 [年商600万円] [大分県大分市]

税理士紹介事例:WEB製作業経営者様

この度、WEB製作を行って4期目を迎える個人事業主様から、決算をお願い出来る税理士を紹介してほしいと依頼をいただきました。

マイナンバー制度が不安

税理士とのお付合いはなく、これまでは毎年の確定申告をご自身で行ってきておりました。
税務のことは乏しく、節税のことを気にすることはありませんでしたが、前期から年商が500万円を超えてきたこともあり、税理士に決算だけはやってもらった方が良いと思い始めていました。

また、TVやネットでマイナンバー制度について目にすることが増え、税務署への申告内容に誤りがあったらどうなるのか不安に感じていたようでした。

ITに詳しい税理士をご紹介

HPの作成を行っている顧問先を持つ、ITについても詳しい税理士をご紹介させていただきました。
事業主様は「マネーフォワード」という会計ソフトを使っておりましたが、税理士も同じソフトが使え、その他にも「freee」などのクラウド会計も扱っていたので、会計についてのお話もスムーズに進んでおりました。

以前、近所の税理士に税務相談をお願いしたことがあったそうですが、クラウドとは何かがわからず、ITについての話がほとんど出来ず、WEBの知識は乏しい方だったのでお付合いにはならなかったそうです。

今回ご紹介の税理士は、積極的にITを取り入れている事務所でしたので、そうした不安も無く、面談後にはお付合いいただくことを決められました。

まとめ

物腰の柔らかい税理士で、お人柄も良かったのが好印象を得ましたが、携わっている業界について詳しい税理士という点もとても気に入ってもらえました。

普段はWEB製作で時間を使っている為、税金についての質問や、注意点を教えてもらうのはメールでしてもらえると嬉しいとのことでした。
気になることがあった場合には、基本電話とメール
でやり取りし、記帳情報についてはクラウドの会計ソフトで事業主様の数字の確認がすぐに行えるので、そうした環境が作れたことにお喜びいただけました。

今回紹介させていただいた税理士には、次のような交渉をさせていただきました。

  • 年1回の確定申告を主としたお付合いで、気になる箇所は電話、メールでご確認
  • 決算申告料を12分割でのお支払いとし、月額6,480円でのお付合い

決算申告だけをお願いする場合、年1回しか税理士事務所と関わる機会がなく、疎遠になり、普段気になることがあっても相談がしづらいとい声をよくいただきます。

税理士へ支払う金額は、決算料金だけの金額で変わりませんが、12分割にすることで毎月、税理士事務所と関われるようになりますので、事業主様にとっても税理士の存在を近く感じることが出来ます。

税理士からしても、年1回だけの関わりだと、次にお会いするまでの期間が開く為、効果的なアドバイスを行ったり、対策の機会がなくなってしまいます。

なるべく相談のし易い環境が大切になりますので、税理士と良い距離感を持つことが良いお付合いのポイントとなります。

決算だけでも税理士にお願いしたい、業界に通じた税理士とお付合いをしたいとお考えの場合は、是非タックスナイトまでご相談ください。

ご要望に合う税理士をご紹介させていただきます。

SNSで情報を共有する

初めて税理士をお探しの方、税理士の変更を検討されている方は、下記窓口よりお問い合わせください。

0120-030-910

営業時間:09:00~23:00/365日年中無休で対応